さくらんぼが痛風に効くってホント?

尿酸値

 

チェリー(さくらんぼ)は、有史以前から食べられてきた果物で、欧米では「痛風に効く民間薬」として広く知られています。近頃、アメリカではタルトチェリーには、痛風発作を起こしにくくする作用があるとして話題を呼んでいます。

 

タルトチェリーは酸味が強く、チェリーパイの中身や濃縮ジュースになるなど、アメリカの食卓ではポピュラーな品種です。抗酸化ポリフェノールとして広く知られているアントシアニンやエラグ酸が豊富に含まれるほか、カリウム、鉄、フラボノイド、さらにストレスをやわらげて心地よい眠りい導く脳内物質のメラトニンも含まれています。

 

チェリーに隠されたパワーを知って、痛風・高尿酸血症の改善と予防に取り入れてみるのもよいでしょう。ただし、食べ過ぎると果糖の過剰摂取につながります。10個ぐらいがよいといわれています。